競馬改革 ギャンブルという視点以外から盛り上がる

競馬

競馬の人気を上げていくためには改革が必要でしょう。そのひとつとして提案したいのが、ギャンブルという視点以外から盛り上がるということです。

どういうことかというと、世間からは競馬は「ギャンブル」のひとつという認識が大多数を占めるでしょう。しかし、「スポーツ」のひとつという認識が多くなれば、これまで以上に盛り上がるのではないでしょうか。競馬の人気を支えているのは「ロマン」であるはずです。この点に着目し、「ロマンのあるスポーツ」ということになっていけば、世間からも注目されるでしょう。馬に携わる生産者や厩舎関係者、そしてジョッキーなど、「ホースマン」と呼ばれる人たちのロマンを伝えることで、より身近に感じてもらえるはずです。

例えば「人馬一体」という言葉があります。これは馬とジョッキーがひとつとなり、走るということです。これを目指してジョッキーは日ごろから鍛錬を積み重ねています。スポーツ選手がトレーニングを重ねているのとまったく同様であるのです。

 
top