海外競馬でぶっこ抜きが見られる名場面

競走馬

日本の競馬ではぶっこ抜きが見られるケースは意外と多く、それまで一番後ろにいた馬が直線だけで一気に抜き去り1着になるということはよく見られる光景です。印象に残りやすく、この勝ち方をした馬は人気を集めやすく、名場面のところでも頻繁にこのシーンが使われます。

しかし、海外競馬ではあまりこうした光景は見られません。元々ペースが遅くなりやすく、前にいる馬も余力が残りやすいためです。ぶっこ抜きが見られるのは、他の馬に余力がなくなるからこそであり、それゆえ海外競馬ではなかなか一番後ろから追い込んで勝つというのは見られません。

だからこそ、海外競馬でこうした競馬を見ることができるのは非常に幸運であり、多くの人を興奮させます。海外競馬の中でも香港でのレースではぶっこ抜きが見られ、そこで活躍した馬が日本に参戦し、日本でも同様のレースをすることもあります。現にイギリスの馬が驚異的な末脚を見せつけ優勝したことがありましたが、香港でも同様のレースをするなど、ヨーロッパの馬でもそうしたことは可能です。

競馬のスタイルが違うため、なかなか見ることはありませんが、ペースが何かしらの理由で崩れた時にはどこの競馬場でも起こり得る話です。

 
top