海外競馬において3冠馬が誕生する名場面

3冠馬

近年、海外競馬において、3冠馬はあまり誕生しない傾向にあります。特にヨーロッパは3冠路線が形骸化しており、イギリスでは本来3冠を狙うのではなく、斤量が有利に働く古馬とのレースに照準を定めるケースがほとんどです。

これはヨーロッパの競馬全体で指摘されていることであり、3冠馬が誕生することはなかなか難しく、その価値もさほど高くないのが実情となっています。日本はいまだに3冠を達成することに対する凄さが浸透しており、2冠をとったら海外競馬で勝負するというより3冠を狙うというのが主流と言えます。

一方、海外競馬でもアメリカのように3冠馬の価値が非常に高い地域もあります。これは3冠レースが集中的に行われるためであり、なかなか調子を維持し続けることが難しいという特性も関係していることから3冠を達成することはかなりの偉業です。

このため、3冠がかかるレースは競馬場はもちろんのこと、メジャーリーグの球場など競馬場以外のところでも見られ、実際に達成するとかなりの歓声が全米中で上がります。それほど達成の瞬間は名場面であり、すべての競馬ファンが祝福をしてくれることから、いかに偉大なことであり、偉業であるかがわかります。

 
top